www.smiyasaka.com は、 2019 年2月から SSL 化し 通信を暗号化した方式で発信をしています。

● 現場で役立つ完全フリー土木測量計算プログラムの紹介 ●

4 62 3   

=================================================================================
                     
=================================================================================

このプログラムは、完全フリーで一切のプロテクトはかけていません、どの様に改造してもOKです。
プログラムの全てを公開、及び計算式等を解説書で私が分かる範囲で公開もしています。

私は、現役時代にポケットコンピュータ( シャープ PC-E650 )を使用して、土木公共工事( 道路・河
川 )の現場の管理・測量等をしていました。  今は、リタイアしています。
当時使用していた土木測量計算プログラム(BASIC で作成)を Excel ( 計算式等は、Excelマクロで作
成 )に移植してみましたので紹介します。

この土木測量計算プログラムは、座標値の登録機能を付加していますので、事前に座標値を登録して
おけば現場で即使用が簡単にでき、また、座標値の入力ミスを排除して使用できるので結果の信頼性
も向上できます。
更に、計算結果( 座標値 )は、測点名で登録出来るようにしています。測点名での座標値データ検索
・設定機能もあり
ます。 但し、本プログラム( マクロ )は、エラー処理等していませんので不合理な値をセットして
計算させると当然エラーになりますので注意してください。 

マクロは、すべて公開しています。角度の計算は、一部を除いて ラジアンでしています。ユーザ定
義関数も組み込んでいますので勉強の参考にしてください。

プログラムの解説書( 計算式 )を作成しています。前半 (座標計算)・後半 (土方カーブ等)に分けて
います。  なお、内容は、私自身が勝手に理解して記述していますので専門的見地で見たら矛盾があ
しれません。
る箇所があるかも事前にお断りしておきます。

---------------------------------------------------------------------------------
Excel 版の土木測量計算プログラム

土木測量計算プログラムのダウンロードは、
【 ここをクリックしてください。 】           ( ダウンロード数: 55 )
     Excel 版は、計算結果( 座標値 )を追加・保存する機能も付加しています。作業前の事前計算・
     検証には、便利なアプリです。簡単ですが、解説書もダウンロードできるようにしています。

---------------------------------------------------------------------------------

※ 注意 ※ 解説書には、[ブックの共有]をかけています。解除は、メニューの[校閲]-->[ブックの
           共有]-->[編集]の□のチェックを解除して[OK]をクリックしてください。編集可能にな
           ります。

土木測量プログラムの内容は、下記の通りです。

  1.  既知点からの方位・距離の計算
  2.  既知点からの方位・距離から座標値の計算
  3.  直線の幅員の座標計算
  4.  単曲線の幅員の座標計算
  5.  クロソイド曲線の幅員座標計算
  6.  円の要素計算
  7.  クロソイド要素計算
  8.  2点の既知点から、任意位置の機械点座標計算
  9.  土方カーブの計算( 基準円 + 変量 )
 10.  クロソイド曲線土方カーブの計算( 基準円 + 変量 )
 11.  縦断曲線計画高の計算
  12.  2点間の距離・交角の計算
  13.  片勾配 ( 直線 ) の計算
  14.  片勾配 ( 緩和曲線 ) の計算

  付録  「 ヘロンの公式による面積計算 」を別シートで付けています。

土木測量計算プログラム解説書 前半 (座標計算) のダウンロードは、
                                               [ここをクリックしてください。]

土木測量計算プログラム解説書 後半 (土方カーブ等)ダウンロードは、
                                               [ここをクリックしてください。]

---------------------------------------------------------------------------------
      Excel を使用しないで土木測量計算ができるアプリを作成してみました。
---------------------------------------------------------------------------------

Webブラウザ上で動作する土木測量計算プログラム その1

タブレット端末での使用を想定して、Webブラウザ上で動作する「 Web版 土木測量計算プロ
グラム 」を javascripts + HTML で作成しました。[ Excel 版の土木測量計算プログラム ] 
の移植版です。

Web版 土木測量計算プログラムの使用は、[ここをクリックしてください。]

Web版 土木測量計算プログラムは、zip ファイルとしてダウンロード可能にしています。

使用方法は、タブレット端末等で下記からダウンロード後解凍し、( 解凍後 125KB 程のファイル 
です。)フォルダ名「 Doboku_keisan 」を適当な場所へコピーし、フォルダ内にあるファイル
 [ index.html ]を適当な webブラウザで開いてください。

但し、タブレット等で使用する時には、HTML 表示アプリ(お勧めは、Local HTML Viewer)をストア
から同時にダウンロードし、そこからファイル [ index.html ]を起動してください。
「 Webブラウザ上で動作する土木測量計算プログラム その1 」のダウンロードは、
【 ここをクリックしてください。 】           ( ダウンロード数: 72 )
この「 Web版 土木測量計算プログラム 」の内容・仕様は、基本的に Excel 版の土木測量プログラ
ムと同じにしています。

---------------------------------------------------------------------------------
Webブラウザ上で動作する土木測量計算プログラム その2

CSVファイルとして作成した測点座標値を登録番号で設定出来るようにした
                        「 Web版 土木測量計算プログラム 」の改良版を作成してみました。

CSVファイルの作成は、「Excel 版の土木測量計算プログラム」で作成した座標データを上記写真 1 
の様に、新規シートの左端のセル(1,1)に貼付けて[ファイルの種類]を[CSV(カンマ区切り)(*.csv)]に
して、下記でダウロード解凍保存した同一フォルダ内にファイル名 Zahyou_data.csv で保存します。
なお、CSVファイルの処理ができない web ブラウザもあります。Microsoft Edge, Safari では、動
作を確認しています。

「 Webブラウザ上で動作する土木測量計算プログラム その2 」のダウンロードは、、
【 ここをクリックしてください。 】           ( ダウンロード数: 52 )
              写真 1 CSVファイルの作成                 写真 2  測点座標値を登録番号で設定
      

TOPへ戻る