www.smiyasaka.com は、 2019 年2月から SSL 化し 通信を暗号化した方式で発信をしています。

ファイルの転送プログラム



ホームディレクトリに、適宜のプログラム名で下記シェルスクリプトの
プログラムを書き込む。
( CentOS6.5 64bit httpd-2.4.10 インストールバージョンです。)

cd /home/miyasaka/;vi tensou.sh

以下をコピーし張り付ける。

#!/bin/sh
cp /home/miyasaka/src2/httpd-2.4.10.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/diced01914.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/webalizer-2.23-08-src.tgz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/fswebcam-20140113.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/apr-1.5.1.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/apr-util-1.5.3.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/Jcode-2.07.tar.gz /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/pcre-devel-7.8-6.el6.x86_64.rpm /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/epel-release-6-8.noarch.rpm /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm /usr/local/src/
cp /home/miyasaka/src2/chkrootkit.tar.gz /usr/local/src/
echo " *** 転送完了 ***"

tensou.shに実行権限を与える。
chmod 755 /home/miyasaka/tensou.sh
転送を実行する。
sh tensou.sh